トップ / 医師が腕時計をする理由

医師が腕時計をする理由

医師にとっての腕時計

医師にとって腕時計は必需品です

以前、健康情報番組で「上等の腕時計をしている医者や看護師は、良い医者や看護師だと思っても大丈夫だ」と言うことを話していました。医師にとって腕時計は必需品です。患者さんの脈拍や呼吸数を測る時に使います。また、手術の開始時間に遅れるわけにはいきませんし、薬剤投与後15分後に採血するなどという検査もあります。この際に時間をきちんと守らなくては、正確な検査データにはなりません。医師は金持ちだから上等の時計をしている、と思われがちですが、時計が止まっていて遅刻しましたなどという言い訳は一切通用しません。

医師がつけている腕時計の意味

医師の方は腕時計をつけている事が多いです。高級品か大衆品かはその方の考え方によりますが、衛生的とは言えませんし治療中に邪魔になる可能性もあるのに、なぜつけているのでしょうか。それは、ご臨終の時にその方の亡くなった正確な時刻が必要になるからです。最終的な死亡の判断は医師でないと出来ませんし、その時刻は死亡診断書等に記載しますので必要になってきます。いざご臨終のときに正確な時刻がわからないと困りますし、まさかその時に携帯電話で時刻を確認するわけにもいかないので、腕時計をしているという訳です。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師の国家試験に受かるため. All rights reserved.